top

: : THA DESIGNED LOGOTYPE COLLECTIONS : : http://tdlc.exblog.jp/ : :
カテゴリ:テキスト( 10 )
| top
::テスト
マイクチェック ワンツー

スリーフォーファイブ


フォー

スリー


ツーワン


[PR]
by alealafxxk169 | 2009-09-18 01:53 | テキスト | top
::OTHERS_1
d0028017_1312465.gif最近更新が捗っておりません。ロゴの写真が撮れていません。撮っていません。普段の自分の行動範囲のロゴを全て集めてしまったと言うわけではもちろんないんですが…。

最近セブンイレブンで面白い本を見つけましたので紹介したいと思います。

世界のサッカーエンブレム完全解読ブック(Amazon.co.jp)

フットボールクラブのロゴはオシャレなの多いと思います。読む機会があったらちょっと見てみてください。サッカーに興味ない人でも楽しめると思いますよ。
[PR]
by alealafxxk169 | 2005-06-20 00:00 | テキスト | top
::Design_4 (Graphic_2)
架空の雑貨店「LIFE COSMETICS」のロゴの製作を通して、ロゴについて考えて行こうと思っている企画です。が、具体的に考えられる事は少なく「使う色は少なめ」とか、「シンプルに」とか(…でも、シンプルじゃないのもあるし)、それしか分かりません……。もし、初めて来られた方で「LIFE COSMETICS」企画に興味を持って頂けた場合はカテゴリ・テキストを参照下さい。

そもそも、ロゴを持つ側の組織(この場合、雑貨店)の業種っていうものはどこまで大事なんでしょうね。コンビニだからこう、ガソリンスタンドだからこう、なんて共通点は私には分かりませんでした、考えてみても。というわけで雑貨点だからこうというものも当然分かりません。

そう言えば、このブログにもリンクがあるロゴログさんのある記事に(LINK---->ロゴログ・050503・Canon)すごい事が書いてありました。「Canonのロゴは商品の美しさを損なう事がない」と。なるほど、そういう角度からロゴを見る事が出来るのかと。いくつかのロゴはそういった「商品のイメージを悪くしない、むしろイメージに合っている」デザインがされているんだろうと思います。まあ企業のロゴとなると多いかは分からないですが、一商品や、一サービスのロゴなんかはそうなんでしょうね。今までは、いかに目立つか・インパクトを与えるか・印象に残るか、という事だけしか考えてなかったんですが、つまりロゴ主体の考え、そんなんじゃ到底だめですね。と思いました。

というのを踏まえて、再びライフ・コスのグラフィックロゴを考えてみました。

d0028017_0582395.jpg…というか全く踏まえていないというか、どうすればいいか分かりませんでした。この辺はデザインの勉強が必要うなんでしょう、きっと。そういうことにして、納得します。自分にセンスがないことは置いときます。

d0028017_0472798.jpg2つとも前のと一緒で「L」「C」の頭文字デザインです。まんまです。でもシンプルだとは思えます。

うーん難しい。デザイナーって大変な職業なんでしょうね。
[PR]
by alealafxxk169 | 2005-05-16 00:00 | テキスト | top
::Design_3 (Graphic_1)
d0028017_2351029.gif色々検討した結果フォントロゴは、そしてそのカラーリングはこれに決まりました。ブランドイメージとして緑を大切にしていて、自然素材の雑貨品が売りです(私は妄想が大好物です……)。店内は白を基調とした感じで所々に観葉植物がおいてあるような感じです。背景色が厳密には白ではないので使用カラーが2色とは言えないんですが、まあいいや。

d0028017_2353762.gifそして、グラフィックロゴです。こっちはフォント以上に難しい。なんせ、ゼロからの製作です。緑ベースに2、3色で。どうすかね。なぜ六角形なのかと言いますと…、特に理由はないです。

d0028017_236361.gifちなみにどちらのロゴも「LIFE COSMETICS」の頭文字の「L」と「C」がある感じで作りました。試行錯誤しながら作ってる最中は結構いいじゃんとか調子こいてたんですが、こうして見るとあんまり。特に2つ目の方はグチャグチャし過ぎですね。グラフィックロゴをテーマにしばらく遊べそうです。

[PR]
by alealafxxk169 | 2005-05-03 00:00 | テキスト | top
::Roots_1
ロゴの話ですが、ロゴはいつ頃から存在したんだろう、と考えてました。歴史は苦手ですが、そんな私にもすぐに思い当たるものがありました。「家紋」です。自分の場合「家紋」と言って思い当たるのが、水戸黄門の印籠です。それと自分の家の「家紋」。それぐらいしか知りませんでした。そこで、Googleで「家紋」を検索してみると、一番上に出て来たのが、家紋World。見てみました。とても面白いです。みなさんも興味があれば御覧になる事をお勧めします。

LINK---->
家紋World
家紋図鑑

以下、興味深かったものを引用させてもらいました。

家紋はいつ頃できた? / Text by 家紋World

家紋の発生は、いまから約900年ほど前の平安時代後期ころにさかのぼれるようだ。公家の西園寺家の紋は「巴」だが、実季のときに牛車の紋様として定めたことが古記録に残っている。その牛車の紋様が、所持品、家財道具、その他にも多用されるようになった。やがて、このしきたりが貴族の間に広まりだし、家紋となっていったという。
この印は、鎌倉時代になると武士の間にもっと実用的な意味で用いられた。戦場にあっては敵味方を識別することは急務である。それで武士はこぞってのぼりや旗に家の印を付け、その存在を明かにさせた。これを「旗紋」という。さらに上級武士は陣幕にもその印を付けた。「幕紋」である。
武家の紋は優美な公家の紋に比べ、戦場ですぐ描け、敵味方にも遠くから見分けがつく実用的な印が多かった。島津氏の「十字」。足利氏の「二つ引両」など簡単なものの方が都合がよかったのだろう。 しかし、江戸時代になると。幕紋、旗紋というのは有名無実に近くなり、ただ家の印をあらわす「家紋」のみが栄えたようだ。


シンプルなものから複雑なものまで全てモノカラーで、なんか力を感じますね。
[PR]
by alealafxxk169 | 2005-05-01 00:00 | テキスト | top
::Design_2 (Color_1)
前回使用する書体が決まったので、今日は若干手を加えていきたいと思います。一部の文字の加工はちょっと敷居が高いのでパスしました。

d0028017_0315485.gif一番上のは各アルファベットの間隔を調整しました。前回のとほとんど変わってないですが。「LIFE」が若干広くなりました。

そして、色塗りです。適当にやりましたが、ロゴは多くて3〜4色が基本みたいなんでそれを目安にしてます。んー、微妙ですね。どれも悪くないというか無難な感じです。決められないな。青のグラデーションの奴とかはタバコのマイルドセブンみたいですね。こうやってカラフルなパターンを考えてると、以外に黒の奴がよく見えてきます。カラーはかなり大事ですよね。人は遠くから見た時に形の詳細より、色で認識しますもんね。そういう点では黒とかは一歩遅れますね。白をバックに黒文字の看板なんて街に溢れてますし。色が目立つという点ではバックが有色で文字が白抜きとかは目立ちますね。(目立つかな?)

ただ、目立てば良いってもんじゃないですもんね。ロゴは看板だけに使われるわけじゃないし。色々なモノに使いまわされるのがロゴです。ロゴで使用されているカラーはホームページやチラシ等でも基調色ですし、そういう所も考えるとやっぱ色があったほうがいいのかな。

前回の時もそうだったんですが、本当は訪問者のみなさんにアンケートとかとれるととても面白そうで、考えただけでにやけますが、閑古鳥がなくブログなんでそれは無理ですね。んーどうしよう。どれもインパクトないなぁ。

[PR]
by alealafxxk169 | 2005-04-30 00:00 | テキスト | top
::Design_1 (Font_2)
デジカメがないという事でしばらくカテゴリ「テキスト」でロゴ製作を通しながら各パーツの役割、影響等を考察して行きたいと思います。企業・ブランド名は「LIFE COSMETICS」、その名の通りの化粧品メーカーではなく、化粧品メーカーっぽさを狙った名前の雑貨ブランドという設定にしました。雑貨で生活を変化させる、それが化粧と同じイメージだという事です(単純に私がコスメティックスって響きが好きなだけです)。

まずはベースとなるモノですが、当然フォントロゴです。で、そのデザインが大事なわけですね。

d0028017_054722.gif当初はPCに入ってる全てのフォントを試してやろうと思っていたんですが、途中で面倒になり以下の12書体を選ぶ結果となりました。

1.Arial Black
2.ヒラギノ角ゴ W8
3.American Typewriter (Bold・太字)
4.BlairMdITC
5.Andale Mono
6.ITC Bradley Hand (Bold・太字)
7.Capitals
8.Century Gothic
9.Charcoal
10.Copperplate
11.Optima Extra Black
12.Apple LiGothic Medium


書体はホントに多くて選び疲れました。しかも、PCに入ってる奴なんてどれもいいデザインのものばかりですし。似てるのでもそれぞれの文字が微妙に違ってたりして、ライセンスの問題はどの辺りから発生してくるんでしょうね。ちょっと気になりました。

さて、この中からどれを選ぶかですが、ブランドイメージは高級より一般的、かつ、ポップな感じでいいか…。そうすると、なんとなく細めのフォントはなしですね。さらに明朝系もなし。半分くらいにしぼれました。……というわけで、一番下の「Apple LiGothic Medium」に決定しました。決定しないと次ぎに進まないんで。若干細めですが、まあいいか。余談ですが、個人的には「Bradley Hand」が好きで結構使っています。書体によってかなり抱くイメージが変わりますね。今回選考に残ったフォントは割りとシンプルなデザインのものなのに驚きですね、今さらですけど。

とりあえずフォントロゴの書体が決まりました。次回は、文字間隔、文字の一部を変化させる等の加工を行ってみたいと思います。

d0028017_3372660.gif

現時点でのロゴ
[PR]
by alealafxxk169 | 2005-04-29 00:00 | テキスト | top
::Font_1
d0028017_2272798.jpg前回のテキストでフォント系ロゴがまず初めに大事であると思ったという事を書きました。フォント、書体。記号である文字にデザインを加えたもの。たかが文字じゃんと思っても、デザイナーズフォントとか買うと高いんですよね。買った事ないですけど。元々OSに入ってるやつしか使った事ないです。ライセンス関係もよく知りません…。

記憶に残りやすく、メッセージの送り手と受け手間の誤差が少ないと言う事はロゴにとってとても大切な事だと思います。そう考えた時、やはり文字というものは使わない手はないですよね。文字はダイレクトにメッセージですもんね。例えば左の絵ですが、みなさんはこの絵に込められた意志を感じるとしたらどのようなものでしょうか。私は「笑う門には福来る」と言うメッセージを込めたつもりです。

ロゴは一種のアートのようなモノであるとも思いますが、フォント系のロゴにそんな余裕はありません。もちろんアパレルや音楽等のブランドロゴとなるとそういったアート的な遊びは逆に大事だと思いますが。上記の絵の話に戻れば、私自身が「笑う門には福来る」と言うメッセージを伝えたい事が第一目的なら、あの絵にそう加えた方が効果的ですよね(当たり前)。看板なら「ここにこの店があるぜ」と、お店の名前あるいは企業の名前のフォント系ロゴをのせるわけですね。

ん、フォントについて考えをまとめて行こうと思ったのに変な方向に話が。つーかまとまってない。文を書くのは苦手です。
[PR]
by alealafxxk169 | 2005-04-25 00:00 | テキスト | top
::Middro_1
d0028017_117975.gif街中を歩いていると(家の中でも)たくさんのロゴが溢れてますね。で、ロゴと一言で言っても色々な種類があってアピールの仕方も千差万別のような気がします……。最近観察しはじめたんでその分類の基準はあまり発見出来てないですが…。デザインもちゃんと勉強なんてした事ないんで、その使われてる技法とかも分からないですし。なんかあるんでしょうね。それが分かるとなお面白いんだろうな。

自分みたいな素人でも一発で分類が分かるものがあります。それは(1)グラフィック系(2)フォント系です。そのまんまではありますが一応説明させてもらうと、(1)は絵で構成されているもの、(2)は文字で構成されているものです。後(3)グラフィック&フォント系と言うもので、著しく文字を崩してあって文字として読めるけど、もはや絵の領域なのではないかと言うものです。まあ(1)と(2)の中間に属するものと言えるかもしれません。セブンーイレブンのロゴなども(3)に分類されるのではないかと思います。最後は(4)グラフィック系+フォント系です。これは、そのまま(1)と(2)が組み合わさっているものです。

企業や商品などにそれらを代表するようなロゴがありますが、(1)と(2)の2バージョンあるか、(2)と(3)または(4)という組み合わせが多いようですね。また(2)(フォント系)だけのもありますね。いずれにせよ、フォント系ロゴはかなり多い。(…と言うか、ロゴといったらフォント系ロゴは普通は含まないんでしょうね)余りにもメジャーでない限りグラフィック系だけでは企業、商品のイメージは湧きにくいですからね。例えばちょっと考えてみて欲しいのですが、Apple Computerと言えばかじられた林檎のロゴは有名ですが、KONICA MINOLTAと聞いてロゴを思い出しますか、と言うか見た事がありますか?(コニカミノルタに悪気はありません、ユーザーの方申し訳ないです)
グラフィック系のロゴを一人歩きさせる事が出来ると言う事が万人への浸透と言う意味では成功の証と言えるのではないでしょうか。その業界色も影響しますね。

フォント系も一からデザインしたであろうものや、既にデザインされたフォントを使っただけのものがあります。こう書くと後者は手抜きのような感じがしますが決してそんな事はないですよね。まあデザインの善し悪しは見た人が決めればいいのでその辺にはふれません。


ホームページ : アップル
ホームページ : KONIKA MINOLTA JAPAN | コニカミノルタ
[PR]
by alealafxxk169 | 2005-04-19 00:00 | テキスト | top
::Intro
d0028017_16521164.gif街中で見かけた色々なロゴデザインを写真に収め、このブログに掲示し収集していきたいと思います。ロゴと一口に言っても生活の中に溢れていてまとめるのが大変そうなので、一応「街中で見かけるもの」と言う縛りを設けてやっていきます。
訪問者の皆様の中に「これも載せてくれ」と言う方がいらっしゃいましたら
メール : alealafxxk169@excite.co.jp
まで是非お送り下さい。よろしくお願いします。
[PR]
by alealafxxk169 | 2005-04-16 00:00 | テキスト | top
管理メニュー

街中で見かけるロゴを集めています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コンタクト
ロゴの投稿もお待ちしております。→
記事のまとめ
●2006年
1月| 2月| 3月
●2005年
4月| 5月| 6月| 7月| 8月| 9月| 10月| 11月| 12月
コレクターズ・ディライト

グーグル