top

: : THA DESIGNED LOGOTYPE COLLECTIONS : : http://tdlc.exblog.jp/ : :
::Middro_1
d0028017_117975.gif街中を歩いていると(家の中でも)たくさんのロゴが溢れてますね。で、ロゴと一言で言っても色々な種類があってアピールの仕方も千差万別のような気がします……。最近観察しはじめたんでその分類の基準はあまり発見出来てないですが…。デザインもちゃんと勉強なんてした事ないんで、その使われてる技法とかも分からないですし。なんかあるんでしょうね。それが分かるとなお面白いんだろうな。

自分みたいな素人でも一発で分類が分かるものがあります。それは(1)グラフィック系(2)フォント系です。そのまんまではありますが一応説明させてもらうと、(1)は絵で構成されているもの、(2)は文字で構成されているものです。後(3)グラフィック&フォント系と言うもので、著しく文字を崩してあって文字として読めるけど、もはや絵の領域なのではないかと言うものです。まあ(1)と(2)の中間に属するものと言えるかもしれません。セブンーイレブンのロゴなども(3)に分類されるのではないかと思います。最後は(4)グラフィック系+フォント系です。これは、そのまま(1)と(2)が組み合わさっているものです。

企業や商品などにそれらを代表するようなロゴがありますが、(1)と(2)の2バージョンあるか、(2)と(3)または(4)という組み合わせが多いようですね。また(2)(フォント系)だけのもありますね。いずれにせよ、フォント系ロゴはかなり多い。(…と言うか、ロゴといったらフォント系ロゴは普通は含まないんでしょうね)余りにもメジャーでない限りグラフィック系だけでは企業、商品のイメージは湧きにくいですからね。例えばちょっと考えてみて欲しいのですが、Apple Computerと言えばかじられた林檎のロゴは有名ですが、KONICA MINOLTAと聞いてロゴを思い出しますか、と言うか見た事がありますか?(コニカミノルタに悪気はありません、ユーザーの方申し訳ないです)
グラフィック系のロゴを一人歩きさせる事が出来ると言う事が万人への浸透と言う意味では成功の証と言えるのではないでしょうか。その業界色も影響しますね。

フォント系も一からデザインしたであろうものや、既にデザインされたフォントを使っただけのものがあります。こう書くと後者は手抜きのような感じがしますが決してそんな事はないですよね。まあデザインの善し悪しは見た人が決めればいいのでその辺にはふれません。


ホームページ : アップル
ホームページ : KONIKA MINOLTA JAPAN | コニカミノルタ
[PR]
by alealafxxk169 | 2005-04-19 00:00 | テキスト | top
管理メニュー

街中で見かけるロゴを集めています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
コンタクト
ロゴの投稿もお待ちしております。→
記事のまとめ
●2006年
1月| 2月| 3月
●2005年
4月| 5月| 6月| 7月| 8月| 9月| 10月| 11月| 12月
コレクターズ・ディライト

グーグル
<< ::ローソン ::alpha >>